物件名
Project Name
富山県美術館
Toyama Prefectural Museum of Art and Design
施主
Owner
富山県
Toyama Prefecture
設計
Archtect Office
株式会社内藤廣建築設計事務所
Naito Archtect & Associates
コンサルティングカテゴリー
Consulting Category
ファサードコンサルティング
Facade Consulting

 

富山県の神通川と富岩運河に挟まれた素晴らしい眺望の得られる土地に
建てられた美術館です。
運河に面した吹抜部分をガラスファサードで構成し、透明なLow-E複層
ガラスを使用して街に開かれたものにしながら、環境性能も上げています。

屋上広場に上がるEVや階段などを透明ガラスのBOXで構成し、吹抜を横
に移動する人だけではなく上下への人の動きを見えるようにしており、
ダイナミックな賑わいを感じる事ができます。

富山生まれの詩人、美術批評家である滝口修造氏の美術コレクション展示
室前には国内最大級の高さ10mの合わせガラス(富山県のガラス加工会社
である三芝硝材製)を用いたピース支持スクリーンで構成し、巨大なガラ
スの箱が壁面から飛び出すように作られています。

美術館LINK:http://tad-toyama.jp
Photo by 富山県美術館 ©小川重雄 ©富山県美術館(鳥瞰全景)

 

07/2017 Facade Engiering 

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit