物件名
Project Name
住友不動産大崎ガーデンタワー
Sumitomo RealEstate Osaki Garden Tower
施主
Owner
住友不動産株式会社
Sumitomo RealEstate
設計
Archtect Office
株式会社 日建設計
NIKKENN SEKKEI LTD
コンサルティングカテゴリー
Consulting Category
ガラスファサードコンサルティング
Glass Facade Consulting

 

さざ波のようなファサードが特徴の住友不動産大崎ガーデンタワーが竣工しました

JR線各線と新幹線に囲まれた騒音条件の厳しい敷地に対し、防音合わせ複層のLOW-E複層を使用してT4相当を確保した高遮音CWとなっています。通常、窓とスパンドレルで色が異なってしまう所を何度もモックアップを重ね、スパンドレルに高性能熱線反射ガラスTBL35を使用し、バックボード色を微妙に調整する事で窓のLOW-E色と一体となったカーテンウォールができあがりました。
低層のガラススクリーンはガラスリブ下部を斜めに落として圧迫感を少なくし、ブラインドの振れ止め金物をSSGシールで接着した納まりとなっています。

03/2018 Facade Engiering (G-MAPs Work)
photo by 篠澤建築写真事務所 / 篠澤 裕 

コメントを残す

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>

clear formSubmit