Project

住友不動産西新宿グランドタワー エントランススクリーン Sumitomo RealEstateNishishinzyuku Ground Tower

コンサルティングカテゴリー
Consulting Category
ガラスファサードコンサルティング
Glass Facade Consulting
設計
Archtect Office
株式会社 日建設計
NIKKENN SEKKEI LTD
写真撮影
Photo by
野秋達也
高層オフィスと住宅の窓口となる大空間エントランス部分をできるだけ大きな開放的で外に開かれた入口とするため、ガラスリブを用いたスクリーンが採用されました。ガラススクリーンを上下に分け、視線レベルH3mには突き合わせ施工の横幅の大きなガラスを、見上げとなる上段については大きなガラスリブスクリーン(H10m)を提案しました。
北面には高さ18mの空間を12.8m(上段)と5m(下段)に分け国内最大級の大板ガラスを用いたガラススクリーンを見ることができます。
高さの異なるスクリーンの連結部はエキスパンションシールを用いたスリットガラスを配置し層間変位による動きの違いを吸収しています。

シャトルエレベーター部のガラススクリーン吸排気口には曲げ合わせガラスルーバーが使用されその形状剛性を活かして薄いガラスで大きなスパンを構成することを可能としています。