Project

第⼀三共株式会社 品川研究開発センター 810 号館 Daiichi Sankyo Co., Ltd. Shinagawa R&D Center 810

コンサルティングカテゴリー
Consulting Category
ガラスファサードコンサルティング
Glass Facade Consulting
設計
Archtect Office
株式会社 ⽇建設計
NIKKEN SEKKEI LTD.
施主
Owner
第⼀三共株式会社
Daiichi Sankyo Co., Ltd.
写真撮影
Photo by
株式会社エスエス東京⽀店
SS Tokyo Co.,Ltd.
卵形の平⾯形状をした多⽬的ホールに設けられたガラスウォール。
鱗状に配置されたガラスと⽅⽴は、⾵圧の変化に従って左右を変えてお互
いを⽀える事でシール接着に頼らない動的な⽀持構造を実現しています。
あるときは多⾯体のようにあるときは鱗状に変化する外観と内観は、内と
外の境界を曖昧に感じさせ、ホールからの⾳を乱反射します。
このシンプルなファサードは様々な効果を取込みながら、ガラススクリー
ンの新たな可能性を⽰すものとなっています。